メルセデスベンツ アウディ 輸入車

メルセデス・ベンツ(その2)/Bクラス

メルセデス・ベンツ/Bクラス

 

使い勝手が良いメルセデス・ベンツのハッチバック

 

「Bクラス」は、メルセデス・ベンツのコンパクトモデルです。

 

ワゴン形状の広い荷室と1545mmと高めの全高での使い勝手の良さで、人気モデルとなっています。

 

コンパクトで実用性を重視したコンセプトは、特に若いファミリー層の支持を集めています。

 

2015年1月にフルモデルチェンジを行いましたが、外観は先代のイメージを継承しているため室内も広くなっています。

 

特にリアシートは、上級の「Eクラス」よりも広いほどです。

 

荷室も、オプションの器具を使うことによって、ゴルフバッグを2セット積むことができます。

 

パワーユニットは、1600ccターボエンジンと2000ccターボエンジンに、7速ATのトランスミッションを組み合わせた2パターンが用意されています。

 

 

メルセデス・ベンツ/Bクラスの追加情報

 

1600ccターボエンジンは、「B180」と「B180スポーツ」に搭載されています。

 

122psの出力と7速ATの組み合わせですが、スポーツモードでも速いという印象は感じられません。

 

ターボのトルクは2000回転付近から立ち上がってきますが、その動きはスムーズさを重視しているようです。

 

0→100km/h加速も10秒台ですので、スポーティよりもファミリーカーの部類に入ると思われます。

 

2000ccターボエンジンの「B250」は、211psの出力、35.7kg・mのトルクです。

 

これに7速ATと4マチックを組み合わせて、0→100km/h加速も7秒台と早くなっています。

 

しかも、実用燃費は9〜20km/Lという幅広さで、JC08モード燃費を上回る数値を出しました。

 

なお、ハンドリングはFF、4WDともに重めの操舵感ですが、レスポンスが良いため軽快な味付けとなっています。

 

 

価格帯

 

313.0〜500.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

14.3〜16.7km/L