メルセデスベンツ アウディ 輸入車

アウディ(その2)/A3

アウディ/A3

 

最新のアダプティブクルーズコントロールを装備

 

「A4」がモデルの末期に入ってきている今となっては、アウディの主力モデルとなるのが、この「A3」になります。

 

ボディは、4ドアセダンと5ドアのスポーツバックが用意されています。

 

輸入車はボディの全幅が1800mmを超えることが多いのですが、「A3」は全幅が1800mm以内に収められていることから、日本市場においても適合するクルマとなっています。

 

搭載するエンジンは、すべて直噴ターボのTFSI仕様となっており、1400ccエンジンでは標準仕様と気筒休止付きが設定されています。

 

ほかにも、1800ccエンジンと「S3」用の2000ccエンジンがあり、セダン、スポーツバックともに3機種のエンジンが搭載されています。

 

 

アウディ/A3の追加情報

 

1400ccの標準仕様エンジン搭載車でも、「A3」のボディに対して必要十分な動力性能を発生させることができます。

 

というもの、20.4kg・mもトルクによって、不足のない走りを実現しているためです。

 

ただし、1400ccエンジンの搭載車はいずれもFFであるため、アウディらしさを求めるのであれば、1800ccエンジンを搭載したクワトロを選びたいところです。

 

こちらは、4WDによって車両重量が重くなってしまいますが、180psの出力、かつ28.6kg・mのトルクによる動力性能によって、余裕のある走りが得ることができるでしょう。

 

「A3」のボディに2000ccの直噴ターボ仕様エンジンを搭載する「S3」は、Sモデルの名に恥じないパワフルな走りを実現しています。

 

高回転型のエンジンでありながらも、ターボの過給によって低速トルクも十分な能力を発揮してくれます。

 

 

価格帯

 

346.0〜608.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

13.9〜20.0km/L